ぶりのハッピーブログ

節約・本・更年期障害や飼ってる猫のことなど。生活のことをよりよくしていきます

僕らの時代の千葉雄大さんと間宮祥太朗さんと矢本悠馬さん

 

7月の僕らの時代。

千葉雄大さんが印象的だった。

かわいい顔立ちの俳優さん。

悩みなんてなさそうって

思ってたけど。

 

あまり出歩かないタイプで

人と一緒にいるのが苦手。

家族も二日以上はきつかったとか😓

最近は前よりはよくなったらしい。

 

ご本人も

かわいいを要求されると

「はいはいそうですね」のような

スタンス?みたいになっているらしい。

 

かわいいの賞味期限は過ぎてると思ってるとか。

発言がブラックよりで意外でした。

 

高校生活はなじめず

一言も人と話さず帰るというのも

普通にあったと。

ぐぐったら 入学のころに

入院して輪に入りそびれたらしいです。

しかもめっちゃ進学校のようでした。

頭いい人は考えすぎちゃうのかな。

 

わたしも夏休み明けの友達の輪に

入れなかったことがあるので

気持ちはわかります。

成績は普通ですが。。

 

間宮祥太朗さんに

老後一人だったら一緒に暮らそう」

のようなことを言われたことを覚えてるよ

と言っていて。

そんなこと言ったっけ?

みたいな間宮さんでしたが。

「でも、全然いいよー」って

返答していたのが印象的でした。

矢本さんに

「お前、人が好きだもんな」

って言われていて

間宮祥太朗さんて

こういう人だったのかと

好印象でした🌝

 

間宮祥太朗さんと矢本悠馬さんは

本当に仲が良いようで

半分青いで共演してたんですね。

間宮さんの役って?

と思ったけど。

主人公の別れた旦那さん役だったようです

(子供の記憶しらべ)

 

あまり同じシーンはなかったのかな。

友達すぎて共演するのが

恥ずかしいそうです。

 

間宮祥太朗さんが

中学の時に目立つグループにいたけど

なんか違うと

べつのタイプの友達と話すようになったら

共通の話題があり面白かったとか。

野球部で最初はうまかったけど

だんだんそれほどうちこめるものじゃないと

思ったとか。

矢本さんは

結婚して仕事をする意識が変わったとか。

すごく気を使って三人の会話を回している感じが印象的でした。

 

若い俳優さんの興味深い話でした。