ぶりのハッピーブログ

節約・本・更年期障害や飼ってる猫のことなど。生活のことをよりよくしていきます

僕らの時代の野口五郎さんの秀樹さんのお話

フジテレビ 僕らの時代が好き

 

 

僕らの時代を録画してみています。

先日、野口五郎さんと大竹しのぶさん、岩崎ひろみさんが

出演されていました。

 

ずっと第一線で活躍されており

子どものころからテレビでよく見ていた方々です。

 

印象的だったのが

野口五郎さんが西城秀樹さんがなくなって

頻繁にお墓参りにいっているということと

コンサートで秀樹さんの歌を歌っているが

それは本当に秀樹さんのファンのかたなどに

喜んでもらえているのかわからない。

という話をされていました。

秀樹さんの声のうたといっしょに

ステージで歌ったりしているそうです。

ずっと一緒に活動してきた良い仲間だったのだなあと

しみじみ思い、野口さんの悲しみが伝わる話でした。

 

野口さんは岐阜県出身で私と同郷なので

親近感があります。

野口さんの出身地の名鉄美濃町線美濃駅には

(今は廃線になっている)

歌手!野口五郎の故郷!!!

みたいな看板がありました( *´艸`)

g

大竹しのぶさんは

ドラマのセリフは写真をとったように

頭に入るという話は

すこしまえにこの番組にでていた

広瀬すずさんと同じですね。

女優!!!なんでしょうね。

 

にちかくんが、いまるちゃんから

「苗字がそんなにかわっていやじゃないのか?」

と泣いて言われたときに

「かわってるほうがいいんだよ」

と優しくいったエピソードも。(笑)

 

 

岩崎ひろみさんは

昔の歌をうたう時に

昔のように歌った方がいいのか

悩んでいたといっており

 

誰であっても

昔の歌をご本人が歌うとき

なんかちがうといろんな意味で違和感があるときは

あるかもなあと納得。

歌い手さんも悩んでおられるのねと思いました。

 

離婚後?ごろに

悩んで心療内科もかよっていたけど

仕事ができていたから救われた。

結婚してから家ずっといたら

やっぱり歌いたい!!!

思ったそうです。

 

いまでも

聖母たちのララバイ

すぐ浮かびますもんね。

 

QRコードを読み取って

コロナの感染者がでたかわかるアプリを

開発したのが野口さんだということで盛り上がり

へえと感心でした。

 

印象に残る内容濃い回でした。