ぶりのハッピーブログ

節約・本・更年期障害や飼ってる猫のことなど。生活のことをよりよくしていきます

占いで強運をつかむ 中園ミホ著を読んで元気がでた感想

f:id:burikun:20200711115645p:plain

占いで強運をつかむ

 

子供のころから

占い好きです

 

インドアな様子と

頼ってるという

ネガティブな気持ちが

あるような気がして

あまり

好きと人には

言いづらいような

気持ちもあります

 

 

著者が脚本家で占い師と

いうことは少し知っていましたが

 

脚本では

やまとなでしこ

ハケンの品格

朝ドラの花子とアン

 

などなど

 

朝ドラを書くことの

大変さなどが

少し書かれており

 

見ていた側としては

なるほど

こういう中で

出来上がった

作品だったのねと

感心しました

 

占いは

四柱推命をベースにしたもの

 

12年周期で運気の流れが

だれにでもあり

それをうまく生かして

行くことが

大事だそうです

 

強運な人は

知らず知らずのうちに

その流れで動いている

という話は

なるほどと納得でした

 

王貞治監督

林真理子さん

黒柳徹子さんなどが

そうなのだそうです

 

 

 

 

いま私は天恵で

とても良い運気とか

 

えー!

そうなん?

と思ってしまった

 

運気がいい時に

良くないと思うってことは

日頃の行いが良くないとか

…( ;∀;)

 

でも

ピンチはチャンス精神で

乗り切りたいものです (;´Д`)

 

 

師匠の今村宇太子先生の所には

経営者や要人も

たくさん来ているそうで

男性が8割なのだそうです

 

 

やはり

占いって

いいんじゃないって

改めて

おもいましたよ

 

 

表紙にパワーを

感じてます

 

久しぶりに表紙買い

しました

 

 

元気のないときに

おすすめです

 

 

 


女性・婦人科ランキング